本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊万里梨・伊万里牛の産地強化に取り組みます

伊万里梨・伊万里牛の産地強化に取り組みます
(2020年11月24日更新)
 伊万里梨・伊万里牛は、市の特産品としてだけではなく伊万里市をPRするうえで、欠かすことのできない重要なブランドです。しかし、市内の農家の減少は著しく梨農家・肥育牛農家も例外ではありません。

 このような状況下にある伊万里梨・伊万里牛の産地を守るために、産地強化支援事業に取り組んでいます。

伊万里梨産地強化支援事業

 

Title

1.梨園を守る取り組み

    ・梨園を守る会の設立・運営の支援

          ◆『モデル地区』梨園を守る会支援  上限30万円 (最長2年間)

       ◆梨園を守る会設立支援  上限20万円 (最長3年間)

 

2.新規就農者確保の取り組み

    ・梨栽培研修期間(無収入期間)における生活費などの支援

       ◆年間100万円の給付(最長2年間) ※夫婦の場合は150万円

 

3.生産量確保の取り組み

    ・改植に係る費用相当分を全額助成【同一品種など】

       ◆10a当たり上限10万円補助 ※国庫補助の対象は除外

 

    ・梨園流動化の推進【新たに梨園の貸借などをした場合の奨励金】

       ◆10a当たり3万円補助(貸借などをした年度に一括交付) ※3年後の報告義務あり

 

伊万里牛産地強化支援事業

 

1. 一貫経営への支援

    ・肉用牛サポートセンターの利用料補助

       ◆母牛利用料 日額×1/3 (最長2年、1戸当たり上限3頭)

        ※子牛を自家産の肥育素牛とすることが条件

 

    ・繁殖雌牛導入支援

       ◆導入費×1/10 (補助金上限8万円/頭)

 

2.肥育牛農家の規模拡大への支援

    ・空き牛舎賃貸料の補助

       ◆賃貸料年額60万円(上限)×1/2 (最長3年)

 

    ・肥育素牛増頭促進

       ◆1頭あたり5万円補助  ※10頭以上の増頭が条件  

 

手続き等

 事業の内容や手続き等の詳しい内容は、伊万里市役所農業振興課までご連絡ください。