本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊万里市のキャッチコピー大募集!!

伊万里市のキャッチコピー大募集!!
(2020年10月26日更新)

 本市への思いを共有し、より広く知っていただくことを目的として、市の広報物、ホームページ、イベントなどで使用する、伊万里市のキャッチコピーを募集します。

 採用された方には、賞金1万円(中学生以下の場合は図書カード1万円分)と5千円相当の市特産品を贈呈します。

 誰でも応募できますので、「伊万里らしい」「伊万里が好きになる」「伊万里を知ってもらえる」、そんなキャッチコピーをぜひ考えてみてください。

 みんなの言葉で、伊万里をPRしましょう!

 

チラシ(クリックすると別ウィンドウでPDFが開きます)

chirashi

 

ダウンロード(クリックすると別ウィンドウで開きます)

募集要項(応募に必要な事や採用されたキャッチコピーの取り扱いについて書かれています)

伊万里市キャッチコピー募集要項(PDF168KB)

 

応募用紙(どちらも同じ様式です)

伊万里市キャッチコピー応募用紙(ワード 32KB)

伊万里市キャッチコピー応募用紙(PDF 325KB)

 

伊万里市キャッチコピー募集要項(全文)

1.趣旨

 人口が減り続け、少子高齢化が進み続ける中で、伊万里市がこの先もずっと「伊万里市」であり続けるために、シティプロモーション(伊万里の周知活動)を推進します。

 その一環として、本市への思いを共有し、より広く知っていただくことを目的として、市の広報物、ホームページ、イベントなどで使用する、伊万里市のキャッチコピーを募集します。

 

2.募集内容

(1)キャッチコピーのテーマ

 本市の広報物等あらゆる媒体に掲げる、「伊万里らしい」「伊万里が好きになる」「伊万里が認知できる」もの

 

(2)本市のシティプロモーション

 本市は、シティプロモーションを推進するにあたって以下のことを大切にします。キャッチコピー考案の参考にしてください。

 ・地域資源の発掘・再発見

 はるか昔から海を越えて取り引きされていた黒曜石。山と海があってこそ栄えた磁器の都。「伊万里には何がある(あった)のか」「伊万里には誰がいる(いた)のか」、改めて地域資源を探し、見つめます。

 ・郷土愛の醸成

 家庭や地域、学校などさまざまな場面で、伊万里に関わるすべての人の「伊万里が好き」「伊万里が良い」「伊万里が大切」という気持ちを育てます。

 ・コミュニケーションの深化

 今、本市がどのような状況なのか。何が起こっているのかを知るために、また必要な時に知ってもらうために、周りの人と円滑なコミュニケーションを図り、伊万里に関わるすべての人と人との距離を縮めます。

 ・人材の育成

 本市のプロモーションに関心が低い人が、能動的に「伊万里を知ってほしい」と考えるようになるためにはどうすればよいか。そのことを考え、「一緒にやろう」と旗を掲げ、周りの人を引っ張っていくような人材を育成します。

 ・発信力の強化

 伊万里を大切に思う気持ちを効果的に発信するためにはどうすればよいか。どのように発信すれば、もっと広くまで届くのか。必要な情報を、正しく、確実に届ける手法を手に入れます。

 

3.募集期間

令和2年10月26日(月)~11月24日(火)

※午後5時必着

 

4.応募要件

(1)応募資格

 誰でも応募できます。

(2)応募点数

 応募点数に制限はありません。

(3)応募作品

 応募者自身が創作したもので、未発表、かつ、他の著作物等からの流用や模倣を行っていないものに限ります。

 

5.応募方法、審査等

(1)応募方法

 応募用紙(別記様式)に、応募作品及び必要項目(氏名、ふりがな、電話番号、学生の場合は所属する学校名と学年、郵便番号、住所、伊万里市との関係、作品の説明・コンセプト)をすべて記入し、次のいずれかの方法で提出してください。

 ・郵送又は持参

 応募用紙を印刷したものを、郵送又は直接持参してください。直接持参するときは、市役所開庁時に限ります。

 ・FAX

 応募用紙をFAXにて送信してください。

 ・Eメール

 Eメールの件名を「キャッチコピー応募」とし、応募用紙のデジタルデータをEメールに添付して送付してください。

 

※提出先

〒848‐8501 佐賀県伊万里市1355番地1

伊万里市役所 総合政策部情報政策課 シティプロモーション推進室(3階)

 TEL:0955‐23‐4313

 FAX:0955‐22‐7213

 Eメール:jouhou@city.imari.lg.jp

 

(2)審査方法及び審査基準

 (ア)審査方法(2度の審査を経て決定)

 第1次審査:選定委員会委員により20点以内に絞ります。

 最終審査 :第1次審査の審査結果をもとに、選定委員会委員により決定します。

 (イ)審査基準

 ・「伊万里」の文字を入れること(漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットの表記は問わない)

 ・「伊万里らしさ」を表現していること

 ・分かりやすいこと

 ・親しみやすいこと

 

(3)決定、発表及び使用開始時期(予定)

 (ア)決定 令和2年12月上旬

 (イ)発表 令和3年1月1日

 (ウ)使用開始 発表日以降

 

(4)賞金など

 決定したキャッチコピーの応募者(グループの場合は代表者)に対し、現金1万円(対象者が中学生以下の場合は図書カード1万円分)及び5千円相当の本市特産品を贈呈します。

 ただし、決定したキャッチコピーの応募者が複数いる場合は、賞金等を応募者数で按分し、それぞれに贈呈します。

 

6.決定したキャッチコピーについて

 決定したキャッチコピーの取り扱いについては、下記のとおりとします。

 

(1)キャッチコピーに関する一切の権限は、本市に帰属します。

(2)キャッチコピーを使用しようとする者は、あらかじめ市長に申請し、使用許可を受けなければなりません。

(3)次に該当する場合又は該当する可能性があると認められる場合は、キャッチコピーは使用できません。

 ・特定の個人や団体のキャッチコピー及び商標又は意匠とするなど、独占的に使用されるおそれがある場合

 ・法令や公序良俗に反するおそれがある場合

 ・本市の信用や品位を損ない、イメージを傷つけるおそれがある場合

 ・特定の政治・思想・宗教活動に繋がるおそれがある場合

 ・その他キャッチコピーの使用目的に鑑みて不適当である場合