本文にジャンプします
メニューにジャンプします

株式会社eグローバルと進出に関する記者会見を行いました。

株式会社eグローバルと進出に関する記者会見を行いました。
(2020年7月14日更新)

株式会社eグローバルと進出に関する記者会見を行いました。

 東京に本社を置き、物流のアウトソーシングコンシェルジュや越境ECへの支援などを行われている株式会社eグローバルと伊万里市は、令和2年4月22日に進出協定の書面締結を行いました。

 株式会社eグローバルは、地方創生を企業ビジョンに掲げられており、そのビジョンを達成するため、伊万里BPOセンターを設立されることとなりなりましたので、令和2年7月9日に記者会見を行いました。

 

eグローバル記者会見

    二村代表取締役(左)と深浦市長(右)

 

【進出企業の概要】

 企業名  株式会社eグローバル(http://eglobal.co.jp
 代表者  代表取締役 二村 毅
 所在地  東京都港区虎ノ門1-1-11 マスダビル6F
 資本金  8.6百万円
 売上高  320百万円(令和元年6月期)
 従業員数  7名(令和元年12月末)
 事業内容

 ・物流アウトソーシングコンシェルジュ

 ・越境EC支援サービス

 ・オムニチャネル配送構築支援サービス

【新事業所の概要】

 所在地

 伊万里市伊万里町甲92

 事業内容

 庫内事務・配送手配などのバックオフィス業務を主とする、アウトソーシングサービス事業

 主に受注処理、配送入力、取次業務、レポート業務がメイン            

 雇用計画

 初年度:4人(うち新規雇用4人)

 最終計画:30人(うち新規雇用30人)

 操業開始時期  令和2年10月

 

(2020年7月14日更新)

 会見の様子

協定書の披露、あいさつ

 

 

株式会社eグローバルによる事業概要の説明