本文にジャンプします
メニューにジャンプします

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除について
(2020年5月19日更新)

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、免除申請が可能となりました。

受付開始日

令和2年5月1日

対象となる方

・令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により業務が失われた等により収入が減少したこと。

・令和2年2月以降の所得の状況からみて、当年中の所得見込額が、国民年金保険料免除基準相当になることが見込まれる方

 ※免除等の判定においては、世帯主及び配偶者も審査の対象になります。

 

申請の対象となる期間

令和2年2月分から6月分まで 

 ※令和2年7月分以降は、改めて申請が必要です。

 ○学生の場合

 令和元年度分として 令和2年2月分から令和2年3月分まで

 令和2年度分として 令和2年4月分から令和3年3月分まで

 

申請に必要なもの

・国民年金保険料免除・納付猶予申請書

・所得の申立書(簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用))

・本人確認書類

 (学生の方)

 ・国民年金保険料学生納付特例申請書

 ・所得の申立書(簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用))

 ・学生証のコピーまたは在学証明書(原本)

  ※学生証等が新型コロナウイルス感染症の影響により、発行遅延している場合は、申請書の備考欄に「学生証発行遅延のため後日送付」と記載し、学生証等を取得次第、速やかに当該学生証等の写しを提出してください。

 

申請方法

・国民年金保険料免除・納付猶予申請書、所得の申立書は、日本年金機構ホームページからダウンロードできます。市年金保険係窓口または年金事務所にも準備しております。

・申請書の提出先は、伊万里市役所市民課年金保険係、または年金事務所です。

 ※窓口での手続きも可能ですが、感染防止の観点から郵送での提出をご利用ください。郵送先はお問合せ先住所へお願いします。


注意事項

・任意加入被保険者の方はご利用できません。

・付加年金、国民年金基金に加入されている方は、免除が承認されるとご利用できなくなりますので、ご注意ください。

・失業や退職、事業の休廃止により保険料の納付が困難な場合は、この所得の申立書がなくても免除申請ができます。(雇用保険受給資格者証または離職票が必要です。)

お問合せ先

〒847-8501 佐賀県唐津市千代田町2565

唐津年金事務所 0955-72-5163

詳細については(日本年金機構ホームページ)をご覧ください。