本文にジャンプします
メニューにジャンプします

伊万里市事業者緊急支援金について

伊万里市事業者緊急支援金について
(2020年5月22日更新)

 

1.趣旨

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う行動制限をはじめ休業、時短営業の要請等によって消費行動が変容するとともに、企業・事業所等においても、サプライチェーンへの深刻な影響が出ていることから、「伊万里市新型コロナウイルス感染症緊急支援金支給要綱」に基づき、市内事業者に対し、『事業者緊急支援金』を支給し、事業継続を支援するものです。

 

2.事業内容 ※令和2年5月19日赤字部分を追記

(1)対象事業所

 令和2年3月から5月までのいずれかの月で、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが対前年同月比で減少している事業者でアかイに該当する者(※減少率は問いません)

※令和元年6月以降に営業開始している場合は、直近1ヶ月の売り上げが直近3ヶ月の平均売り上げより減少していること。

ア.中小企業基本法(昭和38年法律第154号)に基づく中小企業者及び小規模企業者又は個人事業者で伊万里市内に事業所を有する者。

※個人事業者の場合は、令和元年分の確定申告において営業収入の割合が営業・給与・農業・不動産・雑収入のうち令和元年中に収入が無くなったものを除いた合計の80%を超える者に限る。

イ.医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人などの各種法人で伊万里市内に事業所を有し、収益事業を行う者。

【事業を休業している者の場合】

令和2年2月27日前から休業していないこと。

  (2)支援金額  1事業者あたり一律4万円

 

3.申請等の手続き等 ※令和2年5月19日赤字部分を追記

 (1)受付期間 令和2年5月15日(金)~6月30日(火)※当日消印有効

 (2)申請方法 感染予防の観点から原則郵送による受付

※申請受付時の3密を避けるため、誠に恐れ入りますが、各自ご負担の郵送によりご提出くださいますようよろしくお願いします。

※チラシ兼申請書は5月15日(金)の市からの配布物に合わせて全戸配布します。

 (3)申請書類

○支給申請書 様式(ワード(43KB)PDF(91KB)

 記入例(市内法人PDF(103KB)市内個人PDF(97KB)市外法人PDF(105KB)市外個人PDF(100KB)

○提出を要する添付書類

  A)企業者等の場合

 ・本人(代表者)確認書類の写し

  運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等のいずれか一つ

 ・営業していることを確認できる書類の写し

  履歴事項全部証明書、確定申告書の控えの両方

  添付する確定申告書はこちらでご確認ください(法人の場合).pdf(134KB)

 ・誓約書様式(ワード(27KB)PDF(201KB)

  記入例(PDF(205KB)

 ・振込先口座の通帳等の写し(通帳を開いた1~2ページ)

  B)個人事業者の場合

 ・本人確認書類の写し

  運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等のいずれか一つ

 ・営業していることを確認できる書類の写し

  確定申告書の控え(※令和元年中に収入が無くなったものについてはその旨を明記してください)

  添付する確定申告書はこちらでご確認ください(個人事業者の場合).pdf(191KB)

 ・誓約書様式(ワード(27KB)PDF(201KB)

  記入例(PDF(204KB)

 ・振込先口座の通帳等の写し(通帳を開いた1~2ページ)

 ・直近の経理帳簿の写し等(個人事業者で令和2年1月以降に営業を開始した場合に限る)

 (4)支給開始予定 5月末から口座により支給