本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ガバメントクラウドファンディングで大川内山「唐臼小屋」の復旧を応援してください!

ガバメントクラウドファンディングで大川内山「唐臼小屋」の復旧を応援してください!
(2020年5月11日更新)

 唐臼小屋とは

 伊万里焼 秘窯の里・大川内山には、「唐臼小屋」という伊万里焼の原料である陶石を水の力を利用して砕く装置があり、かつて江戸時代には将軍家や諸大名に献上する格調高い作品を作製していました。当時は大川内山の河畔に多くの唐臼小屋が立ち並んでいましたが、昭和40年代に姿を消しました。そして昭和59年に往時を偲び再現され、今では鍋島藩窯公園のシンボルとなっており、当時の陶工たちの姿が目に浮かびます。 い

唐臼小屋の現状

 地元の方々や多くの観光客に愛されている「唐臼小屋」ですが、現状では経年劣化により丸太が腐食しています。また、丸太に水を供給する水路も朽ち果ててしまっており、景観を損ねてしまっています。

 ご支援頂いた寄附金は、腐食した丸太の取替や朽ち果てた水路と支柱の取替など、唐臼小屋の修復費用に活用させていただきます。

い

新型コロナウイルス感染症に伴う観光客の減少

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、大川内山への観光客が激減していますが、終息後は、さらなる美しい景観と音色により、まだ大川内山を訪れていない方々にも一度は訪れてみたいと思っていただけるような観光地として、さらには、伝統技術と歴史が根付く伊万里焼を後世に残すために、再び観光客で賑わう大川内山を取り戻すことができるよう、何卒皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

 なお、ご寄附いただきますとお礼の品として伊万里焼や伊万里牛など特産品を多数ご用意し

ております。

(注意)伊万里市民の方はお礼の品は選択できません。

【寄附はこちらから】(ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディングへ移動します。)

老朽化した唐臼小屋の復旧を応援したい!

 

広報用チラシ.pdf(885KB)

 

【以下をクリックすると、ふるさとチョイスページへ移動します。】
ガバメントクラウドファンディングとは

ふるさと納税とは