本文にジャンプします
メニューにジャンプします

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について(お願い)

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について(お願い)
(2020年4月24日更新)

 

 現在、全世界で蔓延している新型コロナウイルス感染症に関して、誤った情報や根拠のない噂が多く出回っています。さらに、偏見や思い込みによる忌避意識も広まっており、世界中で誹謗中傷やいじめ、嫌悪の対象とされるなどの人権侵害が起こっています。

 人間は、目に見えないものや経験したことのない出来事に直面すると、不安や恐怖を感じます。そして、そのような感情が、時として差別や人権侵害につながってしまいます。ウイルス感染は誰にでも起こり得ることであり、感染した人は社会全体で守るべき対象です。

 今、私たちにとって大切なことは、不確かな情報に惑わされて SNS等でデマやフェイクニュースを広めたりすることのないよう、その情報が本当に正しいものかどうか見極めることです。

 必要以上に恐れたりすることなく、お互いに助けあい、支えあう気持ちを心がけましょう。人権侵害につながることのないよう正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。

 なお、不当な差別やいじめ等を受けた場合は、一人で悩まず、下記の相談窓口にご相談ください。

 

■人権問題についての相談窓口

○みんなの人権110番

  0570-003-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

○子どもの人権110番

  0120-007-110(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

○外国語人権相談ダイヤル

  0570-090-911(平日午前9時00分から午後5時00分まで)

○人権啓発センターさが

  0952-25-7229(平日午前9時00分から午後5時00分まで)

◆お問合せ先

848-8501 佐賀県伊万里市立花町 1355番地 1

 市民生活部 人権・同和対策課  電話番号: 0955-23-2190

e-Mail jinken-douwa@city.imari.lg.jp  Fax番号: 0955-23-2121