本文にジャンプします
メニューにジャンプします

国の「緊急事態宣言」に伴い市立学校を臨時休校します

国の「緊急事態宣言」に伴い市立学校を臨時休校します
(2020年4月17日更新)

 416日に、全国規模で新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、緊急事態宣言の対象地域が全国都道府県に拡大されました。この宣言を受け、佐賀県は、県内の学校に「臨時休校」を要請しました。

 伊万里市においても、佐賀県の要請を受けて、 4月21日(火)から5月6日(水)まで「臨時休校」とすることを決定しました。

 市立学校においては、児童生徒の健康と安全、感染拡大防止を念頭に対応していきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 なお、現時点(4月17日)での予定ですので、状況の変化により、変更する場合もあります。

 

1.臨時休校期間

  令和2年4月21日(火)から5月6日(水)まで

 

 

2.休校期間の指導について

  学校は、学校規模や状況に応じて、家庭訪問や登校日を設けるなど、休校期間中の生活や学習に係る指導を行う。

 

3.部活動について

・臨時休校期間は、部活動を停止する。

・臨時休校期間は、社会体育等の学校施設利用を停止する。

 

4.留守家庭児童クラブについて

・留守家庭児童クラブについては、次のとおり、臨時的な受け入れを行う。(8時開所)

  8時から14時までは、留守家庭児童クラブ教室を活用して、学校の教職員が受け入れる。

  14時から19時までは、通常どおり、受託事業者(シダックス)が受け入れる。

・臨時的に「伊万里市民交流プラザ」において児童を受け入れる。(8時から18時まで)

 

5.共通理解事項「~感染拡大防止のために~」

・大人数で密閉された空間に集まったり、大人数が集まる場所に長時間滞在したりすることは避ける。また、近距離での会話も控える。

・手洗いに努める。

・子どもが、風邪の症状や発熱、強いだるさや息苦しさがある場合は、必ず保護者に知らせる。また、保護者も、子どもの体調を観察する。


6.臨時休校または学校再開の周知

・保護者への周知:市教育委員会作成の文書、学校HP、緊急メール

・市民への周知:市HP