本文にジャンプします
メニューにジャンプします

新型コロナウイルス感染症防止対策に伴う市立学校の対応について【春休み(学年末・春季休業)】

新型コロナウイルス感染症防止対策に伴う市立学校の対応について【春休み(学年末・春季休業)】
(2020年3月23日更新)

 313日に、佐賀県内で新型コロナウイルス感染者が確認され、伊万里市立学校においても、佐賀県の方針を受け、臨時休校を24日まで延長しました

 3月25日から春休み(学年末・春季休業)に入りますが、県教育委員会からの通知を受け、伊万里市立学校においても、3月25日以降、感染拡大防止策の徹底を条件に部活動を再開することとします。 

 また、新年度の始業式や入学式については、規模を縮小したり、時間を短縮したりして行う予定です。

 市立学校においては、今後も、児童生徒の健康と安全、感染拡大防止を念頭に対応していきたいと思いますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 なお、現時点(3月23日での予定ですので、市内発生など、その時々の状況によって変更される場合もあります。

 

1.今後のスケジュール

(1)春休み(学年末・春季休業)  令和2年3月25日(水)~4月5日(日)

 

(2)令和2年度始業式 4月6日(月)

 ※授業日に保護者の判断で登校を自粛する場合は欠席扱いとしない。

 

(3)令和2年度入学式  ・小学校:4月9日(木) ・中学校:4月7日(火)

 ※参加者は、入学生と保護者、教職員のみ等、規模を縮小して実施する。(学校規模による)

 ※内容については、時間短縮に努める。

 ※参加者は、全員マスク着用とする。

 ※風邪の症状や発熱がある方、強いだるさや息苦しさのある方、高齢者や持病をお持ちの方は参加を制限する。

 

2.学習(未履修等)について

 臨時休校に伴う未履修(学習できなかった内容)については、次の学年の4月当初に授業を行い、小学6年生については、小中学校間で情報を共有し、履修できるようにする。

 なお、中学校3年生については、未履修はなし。

 

3.部活動について

 県教育委員会の方針に則り、3月25日以降、 感染拡大防止策の徹底を条件に部活動を再開する

【感染拡大防止策】

・合宿、他校との合同練習や対外試合は自粛する。

・人と人の接触を避ける。

・一度に大人数が集まって人が密集する活動とならないように配慮する。

・体育館、教室等の屋内での活動については、こまめな換気に心がける。

・活動前の生徒の健康観察を行い、発熱、のどの痛み、咳等の風邪の症状がある場合は活動に参加させない。また、保護者等との連携により、生徒の健康状態の把握に努める。

・部活動方針を遵守し、活動時間(ミーティング等を含む)は、短時間で効率よく活動できるようにする。

・再開にあたっての活動方針や練習計画・注意事項等を生徒及び保護者等に周知し、理解と協力を求める。

・生徒が、感染予防のために部活動に参加しないことを希望する場合は認める。

・入学式までは、新入生を部活動に参加させない。

 

4.学校施設の使用について

 社会体育等の学校施設利用は、 感染拡大防止策の徹底を条件に再開する

 

5.留守家庭児童クラブについて

 臨時的な受け入れ体制から、通常の受け入れ体制に戻し開所する。

 ※臨時で開設している「伊万里市民交流プラザ」については閉所する。

 

6.共通理解事項「~感染拡大防止のために~」

・大人数で密閉された空間に集まったり、大人数が集まる場所に長時間滞在したりすることは避けてください。また、近距離での会話も控えてください。

・手洗いに努めさせてください。

お子様に、風邪の症状や発熱、強いだるさや息苦しさがある場合は、必ず保護者に知らせるようご指導ください。また、保護者の方も、お子様の体調を観察してください。 

 ※感染の疑いがあり、PCR検査を受けた場合は、必ず学校に連絡してください。

 

7.今後の対応の周知について

(1)保護者への周知:市教育委員会作成の文書、学校ホームページ、緊急メール

(2)市民への周知:市ホームページ