本文にジャンプします
メニューにジャンプします

IMARI Kids プログラミングコンテストの作品募集を開始しました

IMARI Kids プログラミングコンテストの作品募集を開始しました
(2020年7月2日更新)

「IMARI Kids プログラミングコンテスト –Supported by TECH KIDS GRANDPRIX-」作品募集を開始しました

1 目的

 プログラミング教育が必修化されることに先駆け、令和元年10月、11月に株式会社Cygames及び株式会社CA Tech kidsとの共催により「“Cygames presents” Tech Kids CAMP in 伊万里」を開催したところです。
 今回、株式会社CA Tech Kidsの協力により、令和2年4月2日現在で市内在住の中学生以下を対象としたプログラミングコンテストを開催し挑戦する機会を設けることで、児童生徒のプログラミングに関する学習意欲やスキルの向上を図ることを目的とします。

2 内容

 プログラミングに興味を持つ子どもたちの個性やアイディアあふれる作品を募集し、審査を経て優秀な作品の表彰を行うとともに、市内会場にてコンテスト応募作品の紹介・展示を行います。
 なお、コンテストの審査については株式会社CA Tech Kids(Tech Kids Grand Prix運営事務局)が行い、コンテストに応募された作品については、同社が全国規模で同時開催するプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2020」にも併せて登録され、同時に審査が行われることになっています。

「Tech Kids Grand Prix」について

 『21世紀を創るのは、君たちだ』をスローガンに掲げ、2018年以降毎年開催され、初年は1,019件、翌年には1,422件のエントリーが国内外から集まりました。
 3回目となる今回の「Tech Kids Grand Prix 2020」は、全国の自治体と連携し、各地でプログラミングコンテストが共同開催されます。
 詳細は「Tech Kids Grand Prix 」のHPをご確認ください。

3 募集要項

(1)募集期間

  令和2年7月1日 から 9月30日まで
  ※募集期間が9月30日まで延長されました

(2)応募資格

  市内在住の中学生以下(小学生含む)

(3)募集作品

  コンピュータプログラミングを用いて開発されたオリジナル作品

(4)テーマ

  自由

(5)審査

  Tech Kids Grand Prix運営事務局が審査協力(11月上旬結果発表予定)

(6)表彰

  1位、2位、3位 及び 伊万里市に関する特別賞(伊万里市長賞)
  表彰式を行い、併せて受賞作品の紹介、展示なども行う予定です。

(7)提出先

  Tech Kids Grand Prix運営事務局(提出先はこちら