本文にジャンプします
メニューにジャンプします

「プログラミング教育推進のまち宣言」を行いました

「プログラミング教育推進のまち宣言」を行いました
(2020年3月2日更新)

~プログラミング教育推進のまち『いまり』としての地域価値の創造を目指して~

 伊万里市では、人口減少やAI、IoTといった新たな情報技術の進展により社会環境が大きく変化していく中で、持続可能な社会を維持し築いていくためには、将来のまちづくりや産業を支える人材の確保が不可欠であることから、将来を見据えた人づくりを最優先の課題と捉えています。
 このような中、小学校では、令和2年度から論理的に考える力である「プログラミング的思考」を育むためのプログラミング教育が必修化されることから、これを契機として、下記の基本方針に基づくプログラミング教育等に係る施策を重点的に展開することで、魅力的で特色あるプログラミング教育を推進するまち『いまり』としての地域価値の創造を目指し取り組むことを宣言します。


  • 1 プログラミング教育を通じて、次代を担う子ども達が高度にスマート化された近未来の社会をイメージし、将来にわたり各々が個性を生かしながら生き生きと人生を歩んでいく力を育みます。

  • 2 研究会の開催や教材開発等を行うことで、教職員のプログラミング教育能力の向上を図り、義務教育における計画的で系統的な指導を行います。

  • 3 IT企業等との官民連携による質の高いプログラミング教育を、義務教育から即戦力としてのキャリア形成まで系統的に継続して実践することで、地域の産業を支えるIT活用人材の育成、確保に結びつくような好循環を生み出します。


市長定例記者会見で「プログラミング教育推進のまち宣言」を行いました

 令和2年3月2日の伊万里市長定例記者会見において、プログラミング教育推進のまち『いまり』を宣言しました。


伊万里市プログラミング教育の推進に関する基本方針 (PDF:267KB)

プログラミング教育推進のまち宣言 (PDF:161KB)