本文にジャンプします
メニューにジャンプします

有田ものづくり壱番福

有田ものづくり壱番福
(2019年7月31日更新)

 伝統産業「有田焼」を高齢の方や若者、そして障害を持たれている方で一緒に支えていこうという考えから、平成29年3月に就労継続支援A型をスタートしました。

 はじめて陶磁器の作業をする方が多い中、個々の体調に合わせて取り組めるように支援しています。しかし、体調を崩される方もあり、平成31年3月に就労継続支援B型をスタートし、今まで以上に多職種との連携を取りながら利用者の支援に取り組んでいます。

作業等の紹介

A型:委託にて、陶磁器生地の成型から仕上げ作業までを行っています。色々な形状があり、依頼主の期待に添えるように気を付けながら楽しく作業しています。

B型:独自の製品を作り、商品化できるように日々取り組んでいます。

 A型については、体調に合わせて無理なく仕事ができるよう、作業ノルマを課すことはしていません。しかし、個々で自分なりに目標をかかげて技術の向上を目指しています。

 B型はスタートしたばかりで、これから販売できるように取り組んでいます。

 名称  一般社団法人 肥前ものづくり七福神 有田ものづくり壱番福(就労継続支援A型・B型)
 所在地  有田町南原丁80番地2
 電話  0955-29-9400
 主な作業内容  陶磁器生地製造
 利用者数  10人
 担当者  渕野 和弘