本文にジャンプします
メニューにジャンプします

母子・父子・寡婦福祉資金の貸付

母子・父子・寡婦福祉資金の貸付
(2014年11月12日更新)

概要・内容

母子家庭の母、父子家庭の父および寡婦の方の経済的自立や、扶養しているお子さんの福祉増進のために、必要な資金を佐賀県がお貸しする制度です。

貸付金の種類

貸付目的により、以下の種類があります。

  • 事業開始資金
    事業を開始するのに必要な設備費、備品等の資金

  • 事業継続資金
    現在営んでいる事業を継続するのに必要な商品、材料等を購入する資金

  • 修学資金
    子どもを高校、短大、高等専門学校、大学等で修学させるために必要な資金
    (授業料、書籍費、交通費)

  • 技能習得資金
    母・父・寡婦が就労するために必要な知識技能を習得するのに必要な資金

  • 修業資金
    児童・子が就労するために必要な知識技能を習得するのに必要な資金

  • 就職支度資金
    就職するのに必要な資金

  • 医療介護資金
    医療又は介護を受けるのに必要な資金

  • 生活資金
    技能習得期間、医療・介護を受けている問、母子家庭または父子家庭となって7年未満、失業中に必要な資金

  • 住宅資金
    住宅の建設、購入、補修、保全、改築、増築に必要な資金

  • 転宅資金
    住宅を移転するために必要な資金

  • 就学支度資金
    小学校、中学校、高校、大学等の入学時に必要な資金
    ※小・中学校については所得制限あり

  • 結婚資金
    扶養する子どもの婚姻に際し必要な資金
       

申請できる人・申請方法・申請期日・申請窓口

資金の貸付を受けるにはいくつかの要件があるため、事前に電話予約のうえ子育て支援課子育て支援係の母子・父子自立支援員にご相談ください。