本文にジャンプします
メニューにジャンプします

自立支援教育訓練給付金

自立支援教育訓練給付金
(2014年2月13日更新)

概要・内容

20歳未満の児童を扶養する母子家庭の母や父子家庭の父が、就職やキャリアアップのために指定された教育訓練講座を受講し、修了した場合、受講に要した費用の一部が支給されます。雇用保険法の教育訓練給付金と併給できます。

※受講開始前に必ず事前相談を受けてください。

対象講座

雇用保険制度の教育訓練給付事業の指定講座
(医療事務、パソコン資格、簿記資格、ホームヘルパーなど)

※指定内容は「厚生労働大臣指定教育訓練講座一覧」にまとめられており、お近くのハローワークで閲覧できるほか、「教育訓練給付制度検索システム」(中央職業能力開発協会ホームページ)でもご覧になれます。また、講座が指定されているかいないかについては、講座を開設している教育訓練機関にお問い合わせください。

支給内容

1.雇用保険法の教育訓練給付金の支給を受けることができない方

 指定講座の受講者ご本人が受講のために支払った費用の6割に相当する額(上限20万円/年×上限4年)

 ※受講される教育訓練により上限年数は異なります。

2.雇用保険法の教育訓練給付金の支給を受けることができる方

 1から雇用保険法の教育訓練給付金の額を差し引いた額

 ただし、雇用保険法の教育訓練給付金が、1の上限額を上回る場合は支給されません。

 

1、2とも、その額が1万2千円を超えない場合は支給されません。
受講が修了していないと給付金は支給されません。

対象者

伊万里市にお住まいの母子家庭の母、父子家庭の父で、次の要件の全てを満たす方

  • 児童扶養手当受給者または児童扶養手当を受給できる所得水準にあること
  • 当該教育訓練が適職に就くために必要であると認められるものであること
  • 過去にこの訓練給付金を受給していないこと

申請方法・申請窓口

受講開始前に事前相談が必要です。子育て支援課子育て支援係へお越しください。

※対象となる方ご本人が申請してください。