本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ひとり親家庭医療費助成

ひとり親家庭医療費助成
(2014年2月13日更新)

概要・内容

ひとり親家庭の父・母・お子さんの医療費に対して助成を行います。

利用方法

まず、対象となるかどうかについて、子育て支援課子育て支援係窓口にて、手続きを行い、受給対象者となられた後に、医療機関で受診後に、申請をしていただくことで、ご指定の口座にお振込みをいたします。

後日申請について

医療機関で医療費(保険診療自己負担分)を支払われた場合は、下記の持ち物をお持ちになり、子育て支援課子育て支援係へ申請してください。期限は医療費の支払翌月から1年となります。

申請に必要なもの

  1. ひとり親家庭等医療費受給資格証
  2. 健康保険証(受診者本人のもの)
  3. 領収書(受診者の氏名、医療機関名、保険診療点数、診療日、領収金額が明記され、領収印のあるもの)
  4. 印鑑(認め印可)

支給内容

保険を利用して医療を受けた場合の自己負担分から対象者一人あたり1月500円を差し引いた金額を助成します。

対象者

伊万里市にお住まいで、各種健康保険に加入している次の方

  • 母子家庭の母または父子家庭の父
  • 配偶者と死別または離別した、配偶者が生死不明または重度障害である、配偶者から遺棄されている等の状況にある方で、18歳になった年の年度末までの児童を扶養している方
  • 母子家庭または父子家庭の児童
  • 母子家庭の母または父子家庭の父に扶養されている18歳になった年の年度末までの児童
  • 父母のない児童
  • 配偶者と死別または離別した、配偶者が生死不明または重度障害である、配偶者から遺棄されている等の状況にある母または父の、18歳になった年の年度末までの児童

所得制限

以下の条件を満たすことが必要となります。

  • ひとり親家庭の申請者(父または母、養育者)の所得額が定められた所得制限額以下であること
  • また同居している扶養義務者の所得額が定められた所得制限額以下であること

申請方法・申請できる人・(申請期日) ・申請窓口

必要な物をお持ちになり、子育て支援課子育て支援係窓口までお越しください。

持ち物

  1. 健康保険証
  2. 預金通帳(児童を扶養している方名義のもの)
  3. 児童扶養手当証書、遺族基礎年金証書、遺族厚生年金証書等のうち受けているもの

※手当、年金を受けていない場合は、戸籍謄本の提出が必要です。
また、家庭の状況に応じて申立書等が必要になることもありますので、あらかじめお問い合わせください。