本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和元年度 年度途中の留守家庭児童クラブ利用申し込みについて

令和元年度 年度途中の留守家庭児童クラブ利用申し込みについて
(2019年6月3日更新)

 年度途中からの利用については、定員に空きがあった場合に入所が可能となります。

 就労証明書などの必要書類をそろえ、市役所4階 教育総務課に申し込んでください。

 

1.留守家庭児童クラブとは

 保護者が就労等により昼間家庭にいない小学校1年生から6年生までの児童に、遊びや生活の場を提供し、児童の健全な育成及び保護者の子育てと仕事の両立支援を図ることを目的としています。

 

2.入所できる要件

(1)児童と同居している家族全員(満65歳以上の方を除く。以下同じ。)が昼間に居宅外で働いている場合
   ※「同居している家族」とは、住民票の世帯が同じかどうかではなく、実際に一緒に住んでいるかどうかで判断します。(以下同じ)
(2)児童と同居している家族全員が昼間に居宅内で日常の家事以外の仕事をしている場合

   ※農業の場合は、農業収入のある方に限ります。
(3)母親が妊娠中または出産後間もない場合(出産予定日の前後2ケ月)
(4)児童と同居している家族が疾病、負傷または心身の障害を有している場合
(5)親族に疾病、負傷または心身に障害のある人がいるため、児童と同居している家族が長期にわたり看護、介護にあたっている場合
(6)児童と同居している家族が各種学校に通学している場合
(7)児童と同居している家族が震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっている場合

 

 ※仕事を探すためという理由は、対象となりません。

 

3.開所時間

(1)小学校の授業がある日   授業の終了後から午後7時まで

                ※小学校の早帰り等の場合は、その時間にあわせて開所します。
(2)土曜日          午前8時から午後7時まで
(3)長期休業日(夏休み等)  午前8時から午後7時まで

 

4.休所日

(1)日曜日
(2)祝日
(3)8月13日から8月15日まで
(4)12月29日から翌年の1月3日まで
(5)台風などの自然災害時に小学校が休校となった場合
(6)インフルエンザ等により小学校が閉鎖した場合
   ※インフルエンザ等により学級(学年)が閉鎖した場合は、その学級(学年)の児童は、児童クラブを利用することができません。

 

5.申し込みの受付

 年度途中の入所申し込みは、利用を希望する月の前月15日まで(15日が土・日・祝日の場合は、その前の日の平日まで)に、書類を提出してください。
 提出先は、市役所4階 教育総務課です。

 

6.利用の決定

 利用を開始する月の前月下旬に、「留守家庭児童クラブ入所決定通知書」を送付します。

7.申し込み関係書類

入所申込書(様式第1号).pdf(123KB)

入所申込書(様式第1号)記入例.pdf(207KB)

誓約書(承諾書).pdf(83KB)

01_就労証明書(電子入力用).xlsx(41KB)

01_就労証明書記載例.pdf(219KB)

01_就労証明書記入要領.pdf(149KB)

02_出産申立書.pdf(91KB)

03_通院・入院証明書.pdf(86KB)

04_介護・看護申立書.pdf(119KB)

05_在学証明書.pdf(99KB)

06_祖父母等申立書.pdf(125KB)