本文にジャンプします
メニューにジャンプします

土砂災害への警戒について

土砂災害への警戒について
(2018年4月17日更新)
 4月11日明け方に中津市で大規模な土砂崩れが発生しました。
 地すべりやがけ崩れなどの土砂災害は、主に雨や地震などが引き金となって発生しますが、今回のように突然発生することも珍しくありません。
 人命や大切な財産を一瞬のうちに奪う土砂災害から身を守るためには「日頃の備え」と「早めの避難」を心掛けることが大切です。
 山鳴りがする、斜面から水が吹き出すなどの異常が生じた場合は、土砂災害の前兆現象のおそれがありますので、異常を発見した場合は、すぐに市防災危機管理課(23-2130)または伊万里土木事務所(23-4151)に連絡をお願いします。
 なお、市内の土砂災害の危険箇所等に関する情報については、こちらをご確認ください。