本文にジャンプします
メニューにジャンプします

保険料がヤフー公式アプリで納付できるようになりました

保険料がヤフー公式アプリで納付できるようになりました
(2018年4月1日更新)
平成30年4月からヤフー公式アプリを利用した収納を開始します。
ヤフー公式アプリの「バーコード読取機能」で納付書のバーコードを読み取り、アプリに登録した金融機関口座から、いつでも、どこからでも納付できるようになります。決済手数料は無料ですので、ぜひご利用ください。

利用開始日

平成30年4月1日(日曜日)
 

納付できる税・料

・集合徴収市税(市県民税・固定資産税・国民健康保険税)
・軽自動車税
・介護保険料
・保育料
・市営住宅家賃
・後期高齢者医療保険料(ただし、平成30年度2期分(8月末納期分)から対応)
 

納付手続きに必要なもの

・「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書
・スマートフォン・タブレット端末
・ヤフー公式アプリ
・預金通帳(初回登録時に必要)
 

利用期間

 「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書の有効期限まで
 

決済手数料

無料
 

利用方法

1.スマートフォン・タブレット端末に、ヤフー公式アプリをインストールします。
2.スマートフォン・タブレット端末のカメラを起動し、納付書に印刷されているコンビニ収納用バーコードをスキャンします。
3.金融機関口座の登録などを行います。(初回のみ) ※対応金融機関は、順次拡大されます。
4.納付内容を確認し納付します。
●詳しい使い方は、下記URLのガイドページをご覧いただくか、添付ファイルをご覧ください。
http://money.wallet.yahoo.co.jp/rd/5ya
 ヤフー公式アプリ収納チラシ.pdf(352KB)
 

注意事項

・通信にかかるパケット代は、別途利用者負担となります。
・領収書は発行されません。領収証書を必要とする場合、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
・収納確認に2週間程度かかりますので、その間に督促状等を送付する場合がありますが、ご了承ください。