本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和2年度空き家改修移住奨励金

(2020年3月27日更新)

令和2年度 空き家改修移住奨励金 

 本市への移住・定住促進策として、5年以上の永住を目的に転入した世帯に対し、予算の範囲内において空き家改修費の一部を助成します。
 
※奨励金の活用にあたっては、ご契約の前に必ず、移住相談を受けて下さい。

交付対象者

 次に掲げるすべての要件を満たす世帯員で構成された世帯

(1)申請を行う日の前1年以内から申請年度の3月31日までに転入し、世帯全員が本市の住民基本台帳に登録しようとする者。(転入前3年以上市外に住民票を有していた者)

(2)申請者又は配偶者の年齢が令和2年4月1日現在40歳未満の者

(3)世帯全員が市税等の滞納がない者。

(4)世帯構成員に伊万里市暴力団排除条例に規定する暴力団及び暴力団員若しくはこれらに準ずる者又はその構成員でない者。

(5)過去に移住・定住に関する奨励金等の交付を受けたことがない者。

(6)移住・定住に関する広報活動に協力できる者。

(7)所有者等と3親等以内の親族でない者。
 

対象住宅

(1) 伊万里市空き家情報バンクに登録された空き家住宅(一戸建て専用住宅及び併用住宅)

(2) 令和2年4月1日から 令和3年3月31日までに、交付対象者名義で所有権移転登記が完了した空き家住宅

対象事業

本市に定住する目的で次の全てに該当し、 令和3年3月31日までに完了する改修工事

(1) 空き家住宅を購入し居住の用に供するための改修工事

(2) 市内施工業者又は市内に営業所又は支店がある事業者が行う改修工事

(3) 申請者自ら行う住宅改修及び申請世帯員が所属する改修事業者が行う住宅改修ではないこと

対象経費

対象事業

対象空き家

対象経費 

住宅リフォーム

空き家住宅

※購入物件

台所改修費、浴室改修費、便所改修費、洗面所改修費、内装(天井、床、襖、障子、硝子)改修費、外装(屋根雨漏り、樋)改修費、給水設備改修費、排水設備改修費、不要物撤去費、ハウスクリーニング費、その他市長が必要と認める経費

  ※増築及び改築に要する経費は除く

  ※耐震工事及び太陽光やオール電化などのエコリフォームに要する経費は除く

  ※建物に直接影響しない外構工事及び移動取り外しが可能な備品の購入に要する経費は除く

奨励金の額

【限度額:50万円】

  • 住宅、併用住宅(居住部分)の改修工事価格の2分の1

 ※市内業者施工に限る


申請期間

令和2年4月1日から令和3年2月26日まで
  • 改修工事を着工する前に申請


※令和3年3月31日までに改修工事を完了し実績報告書の提出が必要となります。

申請の流れ

希望物件が決まれば、移住・定住相談窓口へ事前相談

空き家の購入契約・移転登記・改修見積

改修工事着工前に申請

交付決定

工事着工

完工

引越し・転入届

実績報告

(※工事完了日または転入日から30日までに提出)

交付確定

交付申請に必要な書類

  1. 伊万里市空き家改修移住奨励金交付申請書
  2. 伊万里市空き家改修移住奨励金誓約書兼承諾書
  3. 見積書等の写し(工事内容等の内訳明細が分かるもの)
  4. 住宅の平面図及び位置図
  5. 建物全体の写真(四方)
  6. 工事予定箇所の写真
  7. 世帯全員の戸籍の附票又は住民票除票
  8. 世帯全員の市税等の納税証明書(完納証明書又は前年度納税証明書又は前年度非課税証明書)
  9. 建物の登記事項証明書(全部事項証明)
  10. 住民票謄本(続柄の記載されたもの)
  11. アンケート

 実績報告に必要な書類

  1. 伊万里市空き家改修移住奨励金実績報告書
  2. 改修工事に要した費用の領収書
  3. 完成写真(工事個所ごとの写真)
  4. 改修工事契約書(請負書)写し
  5. 移住後の住民票謄本(続柄の記載されたもの)