本文にジャンプします
メニューにジャンプします

第2次伊万里市環境基本計画(平成28年度~平成37年度)

第2次伊万里市環境基本計画(平成28年度~平成37年度)
(2016年4月1日更新)

第2次環境基本計画の表紙の画像 市では、環境保全に関する施策はもとより、環境に係るすべての取り組みの基本的な方向性を示す「伊万里市環境基本計画」を平成18年3月に策定しましたが、計画期間が平成27年度までとなっておりましたので、このたび、計画の期間を平成28年度から平成37年度までの10年間とした、「第2次伊万里市環境基本計画」の策定に取り組みました。
 この策定作業にあたっては、市民並びに事業所アンケート調査を行い環境に対する意識の変化等を把握するとともに、関連法規の改正や気候変動、地球温暖化対策等の社会情勢の変化を踏まえながら、環境基本計画策定委員会において協議を重ねたものです。


計画の性格と役割

 伊万里市環境基本計画は、本市における環境保全に関する施策はもとより、環境に係るすべての取り組みの基本的な方向性を示すものです。

 この計画は伊万里市の環境の保全と創造に関する望ましい環境像や長期的な目標を定め、その実現に向けた市民、事業者、CSO、行政の協働のもと、各種課題に対しての取り組みを進めていくものとしています。

※CSO(Civil Society Organization(市民社会組織))とは
NPO法人、市民活動・ボランティア団体に限らず、自治会・町内会、婦人会、老人会、PTAといった組織・団体

計画の対象分野・期間

(1)計画対象地域

 計画対象地域は、伊万里市全域とします。

(2)計画の対象分野

  • きれいな水や大気汚染等、健全なくらしを営むことができる「生活環境」
  • 地域の快適性(美化)と個性を活かしたまちづくりとしての「まちなみ環境」
  • 生態系を構築する野生動植物などが健全な状態であることの「自然環境」
  • 地球規模での環境の視野に立った「地球環境」
  • 環境を考えて行動する人をつくる「環境保全体制」

対象分野

要素

(1) 生活環境

大気、水、土壌、騒音、振動、悪臭、ペット など

(2) まちなみ環境

美化、景観、歴史 、みどり など

(3) 自然環境

自然環境の保全、生物多様系の確保 など

(4) 地球環境

省資源、省エネルギー、再生可能エネルギー、

ごみ、リサイクル など

(5) 環境保全体制

環境学習、環境保全活動 など

 計画期間

 平成28年度から平成37年度まで

計画の構成

  • 第1章 計画策定の基本的事項
  • 第2章 伊万里市の概要
  • 第3章 計画の目指すべき環境像
  • 第4章 施策の状況と展開方法
  • 第5章 計画の進行管理
  • 資料編

計画書ダウンロード

◎詳しく計画書をご覧になりたい方は、ダウンロードしてください。
一括ダウンロード  環境基本計画(平成28年度~平成37年度)(PDF:5,226KB)


表紙~目次(PDF:1,296KB)

本編(PDF:1,434KB)

資料編(PDF:1,993KB)

環境測定位置図(PDF:787KB)

背表紙(PDF:614kb)