当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2019年8月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567
みんなのひろば

2019年6月17日 秋鼓会が観光振興事業功労者表彰を受賞

勇壮な喧嘩祭りを後世へ

深浦市長(右から2人目)に受賞を報告した藤山会長(同3人目)と秋鼓会の皆さん

 全国でも類を見ない勇壮な『伊万里トンテントン祭り』を後世に伝えようと、さまざまな活動を続けている秋鼓会が、観光振興事業功労者表彰を受賞しました。この表彰は、公益社団法人日本観光振興協会九州支部が、地域の活動や観光振興に顕著な功績のあった団体などに贈るものです。
 秋鼓会は、人口減少や価値観の多様化などに伴い、祭りの担い手が不足する中、特殊な伝統技術を後世に伝え、祭りを維持拡大することを目的に、昭和60年に結成されました。以来、会員自らが、神輿の柱を結ぶ縄かけの技術など、高度な祭りの技術を習得するとともに、次代を担う子どもたちへの技術指導に取り組んでいます。また、祭りの歴史や成り立ちなどを学ぶ『伊万里の祭りトンテントン』で講師を務めるなど、生涯学習の一環として、郷土を愛する意識の醸成にも力を入れています。
 6月17日、受賞報告のため市役所を訪れた同会の藤山晋吾会長は、深浦弘信市長に、「市民の皆さんにかわいがってもらったおかげ。自分たちも楽しみ、見ている人も感動するような祭りにしたい」と話しました。

2019年6月17日