本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みんなのひろば

2018年11月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678
みんなのひろば

2018年9月29日 高齢者交通安全教室in伊万里自動車学校

「自分は大丈夫」という過信は禁物です

3 秒間の車間距離など、『3つの3運動』が大切と話す竹下課長 
 9月29日、伊万里自動車学校で高齢者交通安全教室がありました。これは、秋の交通安全県民運動期間中の行事として、市交通対策協議会とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社が共催したものです。
 同社と市は平成29年12月に、地方創生に関する連携協定を締結しており、協定に基づく事業は今回が初めてとなります。
 交通安全講話では、伊万里警察署の竹下良樹交通課長が、交通事故に遭わないために心がけることなどを紹介。竹下課長は、「加齢による衰えを自覚し、身体機能の低下とうまく付き合いながら自分の状態に合った運転を心がけて」と呼びかけました。
 また、伊万里自動車学校の教官が、横断歩道を斜め横断することの危険性を実演。まっすぐ歩いた場合との渡り終えるまでの時間の差が、交通事故につながる原因になることを訴えました。
 さらに、教習車に乗って教習コースを運転する実技研修も行われ、参加者は少し緊張した面持ちでハンドルを握り、教官から安全運転のための指導やアドバイスを受けていました。

2018年9月29日