本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成30年7月豪雨による被災者の救済制度について

平成30年7月豪雨による被災者の救済制度について
(2018年7月23日更新)
 先の7月6日からの「平成30年7月豪雨」により被災されました皆様には、心からお見舞い申し上げます。
 つきましては、災害救済の色々な制度がありますので、一覧表にまとめてお知らせいたします。
 詳しい制度の内容や手続きについては、各担当窓口にお問い合わせください。 
  ※7月11日「り災証明書の発行について」を追加しました。
  ※7月23日「国民健康保険一部負担金の減免等について」、「後期高齢者者医療保険料・一部負担金の減免について」を追加しました。

  支援策(制度名) お問い合わせ
電話番号
担当窓口 救済制度の内容 申請手続
要・否
処理・相談 水害し尿処理について 23-2145 市役所環境課 水害により雨水が流入した便槽は市で汲み取ります。
(※床下・床上浸水を対象とします。)
市営住宅への一時入居について 23-2464 市役所都市政策課 市内の市営住宅を提供します。
児童・生徒への対応について 23-3185 教育委員会学校教育課 スクールカウンセラーによる被災児童生徒の心身のケアを行います。
ボランティア支援について 22-3931 伊万里市社会福祉協議会 ボランティア支援については社会福祉協議会へ連絡ください。 -
要援護者支援相談窓口について 23-2155 市役所長寿社会課 高齢者の総合相談を地域包括支援センターで行っています。 -
り災証明書の発行について 23-2149 市役所税務課 災害により家屋などが被害を受けた場合の各種救済制度の手続きに必要な「り災証明書」の発行を行います。
見舞金等 災害見舞品等贈呈について 22-3931 伊万里市社会福祉協議会 ・家屋の全壊、流失、全焼の場合に見舞品及び見舞金を交付します。
・家屋の半壊、半焼、床上浸水の場合に見舞品を交付します。
※非住家には適用しません。
小災害り災者に対する見舞金等の支給について 23-2120 市役所福祉課 ・住家の全壊、半壊等に対し、見舞金を支給します。
・災害により死亡した者の遺族に弔慰金を支給します。
農林漁業施設資金
(災害復旧施設)
0120-959045 日本政策金融公庫
佐賀支店
災害を原因とする農林漁業施設の被害の復旧に必要な資金を融資します。
農林漁業セーフティネット資金(災害) 0120-959045 日本政策金融公庫
佐賀支店
災害により被害を受けた経営の再建に必要な資金を融資します。
税・料金等の減免 国民年金保険料について 23-2142 市役所市民課年金係 災害により、住宅等の財産が損害(財産価格のおおむね1/2以上の被害)を受けた場合、国民年金保険料を免除することができる場合があります。
※事前に年金係へお問い合わせください。
市税等(市民税、固定資産税、国民健康保険税)の減免について 市民税係
23-2148
固定資産税係
23-2149
市役所税務課 家屋の損壊など一定の条件を満たした場合は、市税等が減免となります。
水道料金の減免について 23-5400 市役所水道部管理課 災害により公営住宅に入居された方の水道使用料を免除します。
免除期間は、公営住宅の家賃免除の期間に合わせます。
下水道使用料について 23-2395 市役所下水道課 災害により公営住宅に入居された方の下水道使用料を免除します。
免除期間は、公営住宅の家賃免除の期間に合わせます。
保育料の減免について 23-2174 市役所福祉課 災害により、住宅、家財又はその財産について著しい損害を受け、保育料の支払いが困難になった場合に減免を行います。
介護保険料の減免について 23-2154 市役所長寿社会課 災害の状況により介護保険料の徴収猶予、または、減免を行っています。
国民健康保険一部負担金の減免等について 23-2153 市役所長寿社会課 災害による被害等が一定の条件を満たした場合、一部負担金の減免等を行っています。
後期高齢者者医療保険料・一部負担金の減免について 0952-64-8476 佐賀県後期高齢者
医療広域連合
災害による被害等が一定の条件を満たした場合、保険料、一部負担金の減免等を行っています。