本文にジャンプします
メニューにジャンプします

(就学援助制度)新入学学用品費を入学前(3月)に支給します

(就学援助制度)新入学学用品費を入学前(3月)に支給します
(2018年1月1日更新)

 就学援助制度(新入学学用品費の入学前支給)について

 
 伊万里市内に在住し、市内の小中学校に通学するお子様がいる世帯で、様々な理由により経済的に支援を必要としているご家庭に対し、給食費や学用品費などの、就学に必要な費用の一部について援助を行っています。
 
 その中でも、新入学の児童生徒を対象に、ランドセル代や制服代などの就学に際しての費用の一部を新入学学用品費として、これまでは入学後に支給していましたが、平成30年度の入学者から、入学前の支給も可能となります。

対象となる世帯

 
 対象となるのは、下記の要件にすべて該当する世帯です。

 1.平成30年1月に伊万里市に住所を有する世帯
 2.お子様が平成30年4月に伊万里市内の小・中学校及び義務教育学校に入学予定の世帯
   (※県立・私立中学に進学する方など、一部例外もあります)
 3.伊万里市で定める就学援助の要件に該当する世帯
 ・市民税の非課税又は減免措置を受けた世帯
 ・生活保護の停止又は廃止の措置を受け、その後の経済状態が悪い世帯 
 ・世帯全員の所得が教育委員会が定める基準額より少ない世帯
 ・上記のほか、災害などのやむを得ない事情により、就学援助が必要な状態であると認められた世帯 

申請方法

 
 現在就学中若しくは就学される予定の学校に備えつけの「平成30年度就学援助認定申請書」に必要事項を記入し、新小学1年生は就学予定の小学校、新中学1年生は現在在籍する小学校に提出ください。
   
  申請手続きの詳細についてはこちらをご確認ください→ 就学援助制度について


申請期間

 
 平成30年1月4日(木)~1月31日(水)
 ※2月1日以降の申請については、原則、入学後の支給となります。

申請時の注意点

 
・新入学学用品費の支給を受けた方で、入学前に伊万里市外へ転出された場合は、返還していただきます。(申請時に返還についての誓約の必要あり)
・同居者の中に、伊万里市で所得の確認が出来ない方(未申告者、平成29年1月1日に他市町で住民税が課税されている場合など)がいる場合は、申告をすませていただく、又は住民税の課税市町にて所得課税証明を取り寄せてください。
・振込先口座確認のために、申請書提出の際に、(金融機関名・支店名・口座名義人・口座番号がわかる)通帳の写しを添付してください。