本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市長8月定例記者会見

市長8月定例記者会見
(2017年8月4日更新)

 平成29年8月の市長定例記者会見が行われました。内容は次のとおりです。

日 時 

 平成29年8月3日(木曜日)午前10時00分~10時45分

発表者 

 塚部芳和市長

場 所 

 伊万里市役所 第3会議室

概 要

 次の4件について、市長が記者発表しました。(カッコ内は担当課名)


1 「伊万里の夏・どっちゃん祭り」を開催

(産業部観光課)

8月6日(日)に、「伊万里の夏・どっちゃん祭り」を開催します。浜町交差点特設ステージを主会場に、どっちゃんライブやどっちゃんダンシング、女みこし、伊万里太鼓など、多彩なイベントを催します。午後1時からです。



2 職員採用試験を実施します

(総務部総務課)

平成29年度伊万里市職員採用試験を実施します。本年度は、一般事務の受験年齢上限を、これまでの27歳から30歳に引き上げるほか、「身体障害者」枠などの特別枠を設けます。第一次試験を9月17日(日)に市民センターで行います。

 

3 「大野岳タイワンツバメシジミ繁殖地」が市の天然記念物に

(教育委員会生涯学習課)

国内において絶滅が危惧されているタイワンツバメシジミ。継続的に生息が確認できる大野岳山頂付近の繁殖地が、8月1日に市の天然記念物に指定されました。市の指定文化財としては40件目、指定天然記念物としては5件目です。


4 少年球児を甲子園に派遣します

(政策経営部まちづくり課)

少年球児の野球に対するモチベーションを高めることを目的に、市少年球児甲子園派遣事業を実施します。市内の各少年野球チームから総勢23名の少年球児を甲子園に派遣し、全国高校野球選手権大会の試合を観覧してもらいます。



 

  会見の様子