本文にジャンプします
メニューにジャンプします

「リノベーションスクール@伊万里」の開催について

「リノベーションスクール@伊万里」の開催について
(2017年5月29日更新)

「リノベーション」とは

 リノベーションとは、空き家、空き店舗などの遊休不動産を活用して使い方を変え、まちの中に新たな産業と雇用を生み出し、生まれ変わった遊休不動産を核にまち(エリア)の価値を高めることです。

「リノベーションスクール」とは

 リノベーションスクールとは、全国から集まった参加者たちが「ユニット」と呼ばれる10名程度のチームを組んでリノベーションの事業プランを練り上げ、最終日に遊休不動産のオーナーに提案し、スクール後の提案をもとに実事業化を目指すものです。
 不動産の再生を通じてまちの中に新たな産業と雇用を生み出し、まち(エリア)を再生する実践の場となります。

「リノベーションスクール@伊万里」

 佐賀県で初開催となる「リノベーションスクール@伊万里」が下記により開催されます。
 本スクールでは、不動産オーナーから提供された伊万里市に実在する空き物件を対象に、事業プランを作ります。受講生は、3つのユニットに振り分けられ、リノベーション界の先駆的事業者である講師(ユニットマスター)とサブユニットマスターと共に、3日間かけて実案件を対象にアイデアを出し、企画、デザイン、事業計画を立案します。また、期間中、スクールマスター、レクチャラーが、ユニットを横断して提案内容にアドバイスしていきます。最終日には不動産オーナーに向け公開プレゼンテーションを行います。
 そして、スクール後、実現可能性の高い提案については、提案内容にブラッシュアップを重ね、実事業化につなげていきます。物件単体のみならず、その物件のあるエリアの価値を上げ、地域を生まれ変わらせることができるのかを考え、エリアの再生を目指します。

日時

2017年7月14日(金)・15日(土)・16日(日)の3日間

会場

伊萬里まちなか一番館(伊万里市伊万里町甲358-1)
(公開プレゼンテーションは伊万里市民図書館にて7月16日(日)の14時から行います。)

受講料

0円
※現地までの交通費、現地での宿泊費・飲食費は受講生ご自身のご負担です。パーティー参加費等、リノベーションスクール以外の関連イベントの参加費は上記に含まれません。

受講資格

下記を満たす方(経験は不問)
○リノベーション、まちづくりなどに興味があり、自ら実践者となって遊休ストックを活用した都市再生を志す意思のある方
○全日程に参加できる方(オープニング&クロージングパーティーを含む)

持参していただくもの

PC、デジタルカメラ(スマートフォン可)、筆記用具、ポケットWi-Fi(あれば)

主催

佐賀県

運営協力

○伊万里市
○特定非営利活動法人まちづくり伊萬里
○株式会社リノベリング

企画

株式会社リノベリング

スクールマスター

○嶋田 洋平 氏
 (株式会社らいおん建築事務所 代表取締役/株式会社北九州家守舎 代表取締役/株式会社都電家守舎 代表取締役/株式会社リノベリング 代表取締役)

ユニットマスター

○大島 芳彦 氏
 (株式会社ブルースタジオ 専務取締役/株式会社リノベリング 取締役/株式会社シーナタウン 取締役)
○青木 純 氏
 (株式会社まめくらし 代表取締役/株式会社都電家守舎 代表取締役/株式会社北九州家守舎 取締役/株式会社リノベリング 取締役/株式会社タンガテーブル 取締役/株式会社ルーヴィス 取締役)
○大木 貴之 氏
 (LOCALSTANDARD株式会社 代表取締役/一般社団法人ワインツーリズム 代表理事)

受講申し込み

募集期間

2017年5月19日(金)~6月11日(日)

募集定員

24名

結果発表

6月14日(水)(予定)

受講申し込みはこちらをご覧ください。

サポートスタッフ募集

活動内容

議事録作成等ユニットワークのサポート、開校式&閉校式の受付、設営補助など

募集人員

4名前後

持参物

PC(必須)、デジタルカメラ(スマートフォン可)

詳しくはこちらをご覧ください。