本文にジャンプします
メニューにジャンプします

特定計量器(はかり)の定期検査を実施します

特定計量器(はかり)の定期検査を実施します
(2018年9月13日更新)

 取引や証明に使用される計量器(はかり)は、その精度を確認するため、計量法で2年に1度の定期検査が義務付けられています。 

  定期検査チラシ.pdf 
  主な定期検査対象機器.docx

集合場所検査

 集合場所検査とは、各会場に計量器を持ち込んでおこなう検査のことです。
 前回の定期検査(平成28年実施)をもとに、所有計量器などを明記した検査通知書を10月下旬ごろに発送します。検査を受ける時は、計量器、検査通知書、手数料を持参してください。
 また、検査通知書がない人でも、計量器を持っている人は各会場で検査を受けることができますので、計量器と手数料を持参して、最寄りの会場で検査を受けてください。
 ただし、持ち込んで検査をおこなうことができるのは、ひょう量が250kg以下のものです。
期 日  時 間  場 所 
平成30年11月16日(金)  10時30分~12時00分 波多津公民館 
 13時30分~15時30分 伊万里市林業研修センター 
平成30年11月19日(月)   10時30分~12時00分 黒川公民館
 13時30分~15時30分 牧島公民館
平成30年11月20日(火)   10時30分~15時30分 南波多公民館

(12時~13時を除く)

平成30年11月21日(水)  10時30分~12時00分 大川公民館
 13時30分~15時30分 松浦公民館
平成30年11月22日(木)  10時30分~12時00分 山代公民館
 13時30分~15時30分 滝野農業倉庫
平成30年11月26日(月)  10時30分~12時00分 東山代公民館
 13時30分~15時30分 二里公民館
平成30年11月27日(火)  10時30分~15時30分 立花公民館 

 (12時~13時を除く)

所在場所検査

 所在場所検査とは、持ち運びのできない大型なものや取り外しが困難なものなどを計量器の設置場所でおこなう検査のことです。
 所在場所検査を希望される方は、「所在場所定期検査申請書」を伊万里市企業誘致・商工振興課までご提出ください。
計量器 検査期間  検査場所
大型・中型はかり  平成30年11月28日(水)~ 12月7日(金) 各設置場所
小型はかり 平成30年12月10日(月)~ 12月21日(金) 各設置場所
 大型:ひょう量が2tを超える計量器で分銅の運搬に大型トラックを必要とするもの。
 中型:ひょう量が2t以下の計量器で分銅の運搬に小型トラックを必要とする、計量器の数が多いもの。
 小型:ひょう量が250kg以下の計量器で集合場所検査を受検できないもの。

 所在場所定期検査申請書.doc
 所在場所定期検査申請書 記入例.doc

検査手数料

 計量器検査の受検にあたっては、検査手数料が必要となります。「定期検査手数料表」をご覧ください。

 定期検査手数料表.docx

検査実施機関

 一般社団法人 佐賀県計量協会
 〒849-0932 佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝119 
 TEL:0952-31-1411 FAX:0952-31-0082