本文にジャンプします
メニューにジャンプします

総合教育会議を開催しました

総合教育会議を開催しました
(2018年12月7日更新)

総合教育会議とは

 「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の改正により、すべての地方公共団体は総合教育会議を設置することとなりました。

【総合教育会議の概要】
○地方公共団体の長(市長)が設置
○構成員は市長及び教育委員会
(必要に応じ意見聴取者の出席を要請)
○会議は市長が招集し、原則公開
○協議・調整事項
・教育に関する大綱の策定
・教育の条件整備など重点的に講ずべき施策
・児童・生徒等の生命・身体の保護等緊急の場合に講ずべき措置
○総合教育会議において調整が行われた事項については、構成員は調整結果を尊重しなければならない。
 
※会議録のダウンロードはこちらから
第1回総合教育会議(公開用).pdf
第2回総合教育会議
平成28年度第1回総合教育会議
平成29年度第1回総合教育会議
平成30年度第1回総合教育会議

教育大綱とは

 平成27年4月1日に、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」が施行され、地方公共団体の長は、地域の実情に応じ、教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を定めるものとされました。
 このため、伊万里市においても、市長と教育委員会により総合教育会議を設置し、平成27年6月と11月の2回の会議において協議を行い、教育分野における市長の方針として、教育大綱を策定しました。
 また、平成28年度の総合教育会議において、重点的に取り組む施策として子育て支援の充実を追加する教育大綱の見直しを行いました。
 

伊万里市教育大綱

伊万里市教育大綱