本文にジャンプします
メニューにジャンプします

日本新電力株式会社と進出協定を締結しました

日本新電力株式会社と進出協定を締結しました
(2014年10月17日更新)

日本新電力株式会社と進出協定を締結しました


 

 特定規模電気事業者(PPS)である日本ロジテック協同組合が組合員約500社に電力を供給するため、同組合のグループ企業として平成24年11月に設立された日本新電力株式会社が、伊万里市黒川町の七ツ島工業団地内にバイオマス発電所を建設されることが決定しましたので、平成26年10月16日(木)に日本新電力株式会社、佐賀県及び伊万里市の三者による進出協定を締結しました。

【進出企業の概要】

企業名

日本新電力株式会社

代表者

代表取締役 橋本 宏昌

本社所在地

東京都中央区佃一丁目11番8号 

資本金

3億円

売上高

24,780千円(2013年10月期)

従業員

7名

事業内容

火力発電プラント建設・運営 

【新事業所の概要】
名 称 佐賀パワービレッジ バイオ火力発電所

進出先

佐賀県伊万里市黒川町 七ツ島工業団地内

事業内容

パーム椰子殻等のバイオ燃料(100%)を使用した
バイオマス発電事業

投資額

約144億円(土地、建物、設備)

雇用計画

初年度:31人(うち新規30人) 
3年後:61人(うち新規60人)

操業開始時期

平成29年3月(予定)