本文にジャンプします
メニューにジャンプします

西九州自動車道(伊万里市域)の整備状況についてのお知らせ

西九州自動車道(伊万里市域)の整備状況についてのお知らせ
(2015年3月19日更新)

西九州自動車道(伊万里市域)の整備状況についてお知らせ

西九州自動車道(伊万里市域)の整備状況について(事業主体 国土交通省)

 西九州自動車道は、昭和62年6月の道路審議会答申に基づき、高規格幹線道路網として計画され、福岡市を起点とし、唐津市、伊万里市、松浦市、佐世保市を経由して武雄市に至る、計画延長150kmの自動車専用道路です。

 この道路により伊万里から福岡まで約1時間で移動が可能となり、伊万里港や企業の発展、雇用拡大、観光客の誘致など伊万里市の産業経済、観光文化の振興・活性化に大きな効果が期待されます。

 福岡市及び武雄市の両方向から整備が進められており、現在、全体の約70%の約105kmが供用中です。伊万里市域は唐津伊万里道路、伊万里道路、伊万里松浦道路の3区間(市域内延長24.2km)での事業であり、平成20年12月に南波多町において工事着工式が執り行われ、市内各箇所で順次工事に着手しているところです。

唐津伊万里道路

 この路線は、唐津ICから南波多町府招の伊万里東IC(仮称)までの18.1kmの区間で、このうち伊万里市域の延長は約7.5kmです。唐津千々賀山田ICまでが平成24年3月に、北波多ICまでが平成25年3月に供用を開始し、続く南波多谷口ICまでが平成27年2月1日に開通したところです。引き続き、伊万里東IC(仮称)までが平成29年度に供用開始の予定で、工事が進められています。

伊万里道路

 この路線は、南波多町府招の伊万里東IC(仮称)から東山代町長浜の伊万里西IC(仮称)までの約6.6kmの区間です。平成18年12月に都市計画決定がなされ、平成19年度には一部の区間を除き路線測量が完了し、伊万里東IC(仮称)から伊万里川間において平成21年度から設計協議や用地測量、平成22年度から順次、用地買収に着手しております。

伊万里松浦道路

 この路線は、東山代町長浜の伊万里西IC(仮称)から長崎県松浦市の松浦IC(仮称)までの17.2kmの区間です。このうち伊万里市域は山代町浦之崎の県境までの約10.1kmの区間で、平成17年9月に都市計画決定がなされ、平成19年度から用地買収に着手、平成20年度から本工事に入り、山代久原ICから松浦市今福ICまでの間について、平成27年3月14日に開通したところです。

西九州道地図

※クリックすると大きな図が開きます。
 
西九州自動車道のことについては、
国土交通省 九州地方整備局 佐賀国道事務所のホームページをご覧ください。

唐津伊万里道路

 伊万里市域(南波多谷口IC~府招間)の整備状況(平成27年3月上旬)

谷口大橋

谷口大橋

(南波多町谷口地区)

南波多谷口IC

南波多谷口IC

(南波多町谷口地区)

古里1号橋

古里1号橋上部工工事

(南波多町古里地区)

古里2号橋

古里2号橋下部工工事

(南波多町古里地区)

住吉橋原屋敷橋
     住吉橋下部工工事           原屋敷橋下部工工事
    (南波多町高瀬地区)         (南波多町原屋敷地区)

伊万里松浦道路

 伊万里市域(山代久原IC~県境間)の整備状況(平成27年3月上旬)

長崎県境

長崎県境付近

(山代町浦之崎地区)

佐代川大橋

佐代川大橋

(山代町浦之崎地区)

山代久原IC

山代久原IC付近

(山代町久原地区)

波瀬地区

波瀬地区

(山代町久原地区)