当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

小麦の家

小麦の家
(2009年11月7日更新)

地域で生かされ地域で生きる

 伊万里市東山代町の旧ポリテクセンター内にある「小麦の家(就労継続支援B型事業所)」は、障害がある子を持つ親が中心となって知的障害者の自立を目指し発足しました。平成21年4月より障害者就労支援施設となり、平成26年4月に社会福祉法人小麦の家福祉会として運営開始。平成27年10月より相談支援センター小麦の家を開設しました。

 利用者は、仲良く元気にクッキー・ケーキの製造販売や特定信書便を逓送する運送事業の作業に励んでいます。

 

菓子製造・販売事業

 土日祭日を除く毎日、クッキー・ケーキを利用者のみんなが協力して製造・販売しています。小麦の家のこだわりは、無添加のお菓子で、伊万里の農産物を使った菓子を製造することです。もちろん小麦粉は佐賀県産で、伊万里の無農薬・無肥料の農産物を乾燥機にかけ自家製の粉にしています。

 黒米・かぼちゃ・いも・ビーツ・梨・レモン等、香りがよく色も自然で美味しく仕上がっています。ラッピングや商品の字体も利用者みんなの手作りです。作ったものは自分たちで移動販売に出かけます。地域の方とのふれあいも楽しみです。

 

運送事業

 伊万里市からの委託事業で、土日祭日を除いて、一日千通を超える市の郵便物を伊万里郵便局へ届けたり、市の出張所や5か所の公民館、区長さん宅へ公文書を送達しています。運送事業は市との契約で仕事をするので、天候不良の時でも決められた時間内に仕事をしなければならないし、間違いがあってもいけないので、常に緊張感を持ち仕事をするので、利用者の方の一般就労に向けても貴重な経験です。

 

 小麦の家は、障害者の年金と工賃とを合わせて経済的自立ができる平均工賃30,000円以上を目指し、毎年、工賃アップに努めています。今年も利用者平均工賃30,000円を上回ることができました。

 これからも地域社会の中で、人と人との関わりを持ち、より自信と仕事への意欲を高めていきたいと思っています。

 

◆小麦の家ホームページ

 

名称 小麦の家(就労継続支援B型事業所)
所在地 伊万里市東山代町里359-4
電話 0955-28-2386
主な作業内容 菓子製造販売(クッキー・ケーキ)、運送事業(特定信書便・軽貨物運送)
利用者 20人(職員10人)
担当者 片岡 洋子