当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

第2回川内野イノピカイルミネーション(イノピカプロジェクト)の開催について

第2回川内野イノピカイルミネーション(イノピカプロジェクト)の開催について
(2019年8月6日更新)

イノピカイルミネーション(イノピカプロジェクト)について

 イノピカイルミネーション(イノピカプロジェクト)とは、川内野区の新たな地域資源を創出するとともに、市内外の交流人口の増加を図るため、圃場に設置しているイノシシ防護柵のワイヤーメッシュを用いて実施するイルミネーションのことであり、全国でも類を見ない独創的な取組みです。

 また、昨年から実施しているところ、点灯期間中のイノシシによる田畑への被害の減少も実証されています。

 この取組みは、佐賀大学 地域創生学及び地域資源学の学生が企画・立案から関わられ、さらに、規模は昨年より2倍に拡大されています。

 

 

日時

 令和元年8月11日(日・祝)

 【交流会】 18時00分~

  ※ 参加費 1,000円

  ※ 軽食等が提供されます。

 【点灯式】 19時30分~

 

会場

 【交流会】 夢耕房たきの(伊万里市東山代町川内野4518-1)

 【点灯式】 夢耕房たきの周辺圃場

 

点灯期間

 8月11日(日・祝)~11月30日(土)まで

 

主催

 伊万里市川内野地区

 

協力

 佐賀大学地域創生学イノピカチーム・佐賀大学地域資源学研究室

 

問合せ先

 幸松 傳司

 電話 090-3799-1832

 

 チラシはこちら