本文にジャンプします
メニューにジャンプします

MAEDA工業株式会社と新工場建設に係る立地協定を締結しました

MAEDA工業株式会社と新工場建設に係る立地協定を締結しました
(2015年11月25日更新)

MAEDA工業株式会社と新工場建設に係る立地協定を締結しました

 MAEDA工業株式会社(本社:伊万里市波多津町)が、伊万里市七ツ島工業団地内に新工場を建設されることが決定しましたので、伊万里市は、平成27年11月25日(水)に同社と立地協定を締結しました。

写真

【立地企業の概要】

企業名

MAEDA工業株式会社

代表者

代表取締役 前田 嘉久

所在地

伊万里市波多津町井野尾1758

資本金

100万円

売上高

1億5,500万円(平成27年10月期)

従業員

12名(平成27年1031日現在)

事業内容

とび・土木工事業、鋼構造物工事業、電気工事業
【事業計画の概要】
1.新事業所建設の理由
  船舶用部材など比較的大型の鋼構造物製造に係る受注拡大を目指すなかで、現在の工場規模では大型製品への対応等が難しい状況にあることから、大型鋼構造物をはじめとした様々な製品製造需要に応じられる体制を整え更なる受注拡大を図ることを目的に、七ツ島工業団地に新たな工場を建設するもの。

2.新事業所の概要

事業所建設場所

伊万里市黒川町塩屋字七ツ島5-133
(七ツ島工業団地内)

事業内容

船舶用部材製造、運設業に伴う鋼構造物製造

投資額

1億3,300万円

雇用計画

初年度 :25人(うち新規15人) 
最終計画:30人(うち新規20人)

事業所の規模 土地:2,568平方メートル
建物:1,244平方メートル(工場、事務所)

操業開始時期

平成28年4月予定