本文にジャンプします
メニューにジャンプします

株式会社富士通ビー・エス・シーと進出協定を締結しました

株式会社富士通ビー・エス・シーと進出協定を締結しました
(2015年7月30日更新)
写真
 ソフトウェアの開発をベースに、コンサルティングからシステム構築、システム運用までをトータルに提供する株式会社富士通ビー・エス・シーが、ICTシステム運用ビジネスの震災リスク低減等による安定稼働を実現し、さらなる事業拡張を図るため、伊万里市に事業所を設置されることが決定しましたので、伊万里市は、平成27年7月30日(木)に同社と進出協定を締結しました。

【進出企業の概要】

企業名

株式会社富士通ビー・エス・シー

代表者

代表取締役社長 小島 基

本社所在地

東京都港区台場2ー3ー1

資本金

19億7,000万円

売上高

314億9,800万円(2015年3月期)

従業員

1,877名(連結2,058名)(2015年3月31日現在)

事業内容

ソフトウェア開発とソフトウェアサービスおよび
ソリューションの販売

【新事業所の概要】
名 称 株式会社富士通ビー・エス・シー
BizService Center 伊万里

進出先

伊万里市内(名村情報システム株式会社 社屋内)

事業内容

お客様ICTシステムの運用ビジネス
・24時間365日システム運用監視/トラブル対応
・クラウドサービスの運用保守

投資額

約5,000万円(事務所設備・備品等)

雇用計画

初年度:32人(うち新規12人)
3年後:50人(うち新規18人)

操業開始時期

平成27年10月(予定)