本文にジャンプします
メニューにジャンプします

テラサキ伊万里株式会社と新工場建設に係る立地協定を締結しました

テラサキ伊万里株式会社と新工場建設に係る立地協定を締結しました
(2015年4月24日更新)

テラサキ伊万里株式会社と新工場建設に係る立地協定を締結しました

 船舶用システム製品等の製造における国内有数のリーディングカンパニーであるテラサキ伊万里株式会社が、伊万里市久原工業団地内に新工場を建設されることが決定しましたので、伊万里市は、平成27年4月24日(金)に同社と立地協定を締結しました。

協定締結写真

【立地企業の概要】

企業名

テラサキ伊万里 株式会社

代表者

代表取締役社長 池田 正彦

所在地

伊万里市山代町久原字小波瀬3798-4

資本金

5,000万円

売上高

18億4,000万円(平成26年3月期)

従業員

122名(平成27年4月1日現在)

事業内容

電気機器製造(船舶用配電制御システム、船舶用機関・監視制御システム)

【事業計画の概要】
1.新事業所建設の理由
  大型コンテナ船やLNG船の市場拡大により、大規模な高機能性配電制御システムへの需要が増えているなか、これに対応するための生産設備の増強を行うことで、顧客のニーズに即応できる体制を整える。

2.新事業所の概要 

事業所建設場所

伊万里市山代町久原字小波瀬3798-4
(現事業所敷地内)

事業内容

電気機器製造(船舶用配電制御システム、船舶用機関・監視制御システム)

投資額

8億7,000万円

雇用計画

初年度 :133人(うち新規20人) 
最終計画:173人(うち新規60人)

事業所の規模 土地:19,338平方メートル
建物:  5,100平方メートル

操業開始時期

平成28年4月予定